プログラミングスクール

DMM WEBCAMP

オンライン
注目のスクール

――失敗しない転職――【転職成功率98.8%】就職後を見据えた育成メソッドを確立◎自走型学習×充実の転職サポートを活かして、エンジニアとして最高のスタートを!

DMM WEBCAMPでは、受講生が「挫折しない」ためのサポートを実施。学習サポートではICEモデルに基づき、【目標設定/実施/振り返り】3つのパートを繰り返しながら着実にステップアップ。目標設定&振り返りパートでは、専属メンターが“今”受講生に必要なことをエンジニア目線からアドバイスします。

転職サポートではビジネスマナー研修など、エンジニアだけではなく「社会人としてスタートを切りたい人」を視野に入れてサポートしています。スキルアップのための学習コースも用意しており、副業を目指す方にもおすすめしたい【Webデザインコース】【動画編集コース】等豊富なコースラインナップを提供しています。

スクールの特徴

フォロー体制
  • 未経験OK
  • 無料カウンセリング
  • 就職・転職支援
  • 副業案件紹介
  • チャットサポート
  • 就職・転職保証
  • メンタリング・サポート
講師・運営体制
  • 大手企業が運営

編集部からのおすすめポイント

★数字で見る『DMM WEBCAMP』★
================
★無料相談満足度┃入校前に行う無料相談の満足度【90%】

★最低月額料金┃受講にかかる料金【月14,900円~】

★受講生満足度┃定期メンタリング実施後のアンケートによる満足度【95.11%】

★コース卒業率┃カリキュラム(学習)を最後まで履修した人の割合【97%】

★キャリアサポート満足度┃キャリアサポートを受けた人の満足度【93.4%】

★転職成功率┃キャリアサポートを受け、内定を獲得した人の割合【98.8%】

★転職後1年以内の離職率┃内定獲得企業に入社後1年以内に退職した割合【2.3%】

コース一覧

スクールの写真

インタビュー

マナビタイム編集部より

ご担当者様にお話を伺いました!

大手として広く知られる『DMM WEBCAMP』様ですが、どのようなスクールを目指していますか?

「人生を最高の物語へ」というキャッチフレーズとともに、エンジニアとして働き出した後のことまで見据えてサービスを提供しています。最も大切にしていることは、受講生との対話。スキルを習得することは、良いシステム、整ったカリキュラムを作れば可能ですが、その過程で挫けそうになった受講生のサポートは人にしか出来ません。教育は”人”を介さないと成り立たない分野だと考えています

具体的なサポート内容についてお聞かせいただけますか?

学習と転職の2つのフェーズに分けて、サポートを行っています。学習フェーズでは、専任の現役エンジニア・デザイナー・クリエイター講師がメンターとしてサポートに入ります。メンターは基本的に週2回(最低でも週に1回)受講生とマンツーマンで顔を合わせ『学習方法のレクチャー』『チャットでは聞きづらい疑問点の解消』『1週間の振り返りと改善点の洗い出し』『生活スタイルを含むタイムマネジメント』まで細やかなフォローを行います。また、24時間チャットで質問できる体制もあり、疑問点をなるべく早く解決できるような体制づくりに努めています。

転職フェーズでは、キャリアアドバイザーが受講生と向き合います。こちらも出来る限り受講生との時間を作り、ご本人が希望する転職が叶うようにサポートしています。自己分析や書類添削といった基本的な内容から、他社ではあまり見ない『ビジネスマナー講習』まで、内容は多岐に渡ります。


DMM WEBCAMPに通う受講生は、元飲食店勤務の方などオフィス勤めの経験がない方も多くいらっしゃいます。そうした方がプログラミングだけ身につけても、現場で困ることになるでしょう。だから、メールの書き方など基本的なビジネススキルを身につける機会は絶対に必要だと思い、ビジネスマナー講習を取り入れました。


カリキュラムにしろ、サポート体制にしろ、受講生に必要なことを積極的に取り入れていくのがDMM WEBCAMPの一つの強みだと思います。

これだけサポートに力を入れていると人材が重要かと思いますが、採用時に重視していることはありますか?

ただエンジニアやクリエイターとしてスキルがあるか、ということだけでなく「人に喜ばれることにやりがいを感じるか」など、お人柄を重視した採用をしています。キャリアアドバイザーに関しても、その部分は共通しています。


実際に働いている講師からは「受講生と向き合える環境が嬉しい」「効率や数字というスタンスではなく、受講生のことを考え指導することを良しとしてもらえる」と言った言葉をいただいています。こうした声をいただけるのは、スクールの運営側として、とても誇らしく思っています。

学習方法についても、独自開発のカリキュラムがあると伺いました。詳しくお聞かせいただけますか?

学習方法としては、カナダで開発・実践されてきたICEモデルを取り入れています。ただ学ぶのではなく、「知識」を取り入れ、知識の「つながり」を感じられる課題にチャレンジし、各課題を活かしてポートフォリオに「応用する」3階建て方式です。


大手テック事業を展開しているDMMが総力をあげ監修しているカリキュラムであり、日頃から改良を繰り返しています。とはいえ、時代の流れとともに改良の余地はあるはずなので、アップデートし続けられればと思います。


『チーム開発』は実践経験を積む場として導入しています。1つの開発案件を数名のチームで臨み、ディレクションから開発まで、一通り経験していただきます。実際の現場に準じたもので、就職前に実践に即した内容で経験値を積めるのは大きいと喜びの声をいただいています。

そうした経験値を積めるからこそ、就職率も相乗効果で高くなるということでしょうか?

そうですね。DMMという看板の効果もあり、お付き合いのある企業様が多いことも一つの要因かと思いますが「DMM WEBCAMPの卒業生だから、安心して受け入れている」との声を多くいただいています。それは卒業生が結果を残している証でもあり、私たちの取り組みの成果でもあると考えています。そうした信頼や期待を裏切ることなく、受講生にもお付き合いのあるIT企業にも還元できているというのは、とても嬉しく思っています。


★掲載ページ内の各種実績について

各種数値詳細
転職成功率98.8%
所定の学習および転職活動を履行された方に対する割合(2022年3月〜2023年9月)
キャリアサポート満足度93.4%
所定の学習および転職活動を履行された方に対する割合(2023年1月〜2023年9月)
コース卒業率97%
2023年6月〜8月までの151名の実績値
無料相談の満足度90%
無料相談実施後アンケートによる満足率(N=146)(2022年2月2日~2022年4月16日)
受講生満足度95.11%
定期メンタリング実施後アンケートによる満足率(2023/1/1~2023/2/15)
転職成功率98.8%
所定の学習および転職活動を履行された方に対する割合(2022年3月~2023年9月)
転職後1年以内の離職率2.3%
所定の学習および転職活動を履行された方に対する割合(2022年2月時点)

スクール情報

スクール名 DMM WEBCAMP
受講スタイル
オンライン
スクール種別 プログラミングスクール
フォロー体制 未経験OK 無料カウンセリング 就職・転職支援 副業案件紹介 チャットサポート 就職・転職保証 メンタリング・サポート
講師/運営体制 大手企業が運営
学べるジャンル プログラミング言語フレームワーク・ライブラリWebマーケティングWebデザインカメラ・動画ソフトウェア
費用・支払い方法について 銀行振込またはクレジットカード払い
クレジットカード払いはお支払回数一括・3回・6回・12回・24回分割払いを選択いただけます。
※ショッピングクレジットをご利用の場合、最大60回払いが可能です。
運営会社 株式会社インフラトップ
公式サイト 公式サイトを見る
公式アカウント
  • 営業・受付状況など最新の情報については公式のオフィシャルサイト・ブログ・SNSでも確認いたただくかスクールに直接お問い合わせください。
    掲載の情報に誤り・ご指摘がある場合はお問い合わせフォームよりご連絡をお願いいたします。​
pagetop

都道府県から探す