【これが結論】ITスクールの適切な通学タイプ(オンライン・通学)は性格で決めるべき!

プログラミングやWebデザインなどのITスキルを習得したいと考えている人も多いでしょう。ITスクールには、オンラインや通学などのタイプがあるため、自分の性格や目的に合った形式を選ぶことが大切です。

この記事では、オンラインタイプや通学タイプの特徴やメリット・デメリット、スクール選びのポイントをまとめて紹介します。ITスクール選びで悩んでいる人は、ぜひ参考にしてください。

ITスキルを独学で身につけるのは難しい!

プログラミングなどのITスキルを独学で習得するのは簡単ではありません。実際、ITスキルを学習した人の約9割が挫折や行き詰まりを感じていました。



数値引用:侍エンジニア

挫折の原因としては、不明点を気軽に質問できない、自分で問題を解決できない、といったことが挙げられます。

これからITスキルの習得を目指すなら、疑問点を随時質問できるスクールを利用するのがおすすめです。


最適なカリキュラムで学べるだけでなく、仲間と一緒に学ぶことでモチベーションも維持できるでしょう。

ITスクールにはオンラインと通学がある

ITスクールにはオンラインと通学の2タイプ、さらにオンラインは自習タイプと授業タイプに分かれます。
自習タイプは、テキストや動画教材を見ながら自分のペースで勉強する形式です。授業タイプは、リアルタイムの講義を受講する形式です。

それぞれにメリット・デメリットがあるため、どの形式が最適かは人によって異なります。性格によって向き・不向きがあるため、自分に合ったスクールを選ぶことが大切です。
ここからは、各形式の特徴やメリット・デメリットを紹介するので、自分の性格も考えながらチェックしてみましょう。



通学タイプのITスクール

通学タイプは、ITスクールの校舎で講師から直接指導を受ける形式です。多人数で一斉に授業を受けるタイプのほか、5人程度の少人数制やマンツーマン形式を採用しているスクールもあります。
ここでは、通学タイプの特徴やメリット・デメリットを紹介しますのでチェックしておきましょう。



メリット1. 講師から対面で指導を受けられる


通学タイプの大きなメリットは、講師から直接指導を受けられることです。講師が近くにいるため、わからない部分はすぐに質問して解決できます。
見られていることで集中力が高まり、効率よくスキルアップできる人も多いでしょう。学習を進めるうえでの悩みなども気軽に相談できるため、行き詰まりを感じることも避けられます。


メリット2. 一緒に学ぶ仲間ができる


通学タイプのITスクールを利用すれば、一緒に学ぶ仲間と出会えるため、独学のときのような孤独を感じることはありません。
情報共有をしたり、課題を一緒にこなしたり、助け合うことで授業以外の時間にもスキルアップできます。チームで働くことを想定して、グループ課題が出されるスクールなどもあります。


メリット3. モチベーションを維持しやすい


モチベーションを維持しやすいことも、通学タイプのメリットのひとつです。
自分だけで問題を解決できないときは講師や仲間に相談できるため、すぐに挫折する可能性は低いでしょう。

仲間同士で交流したり切磋琢磨したりできることもモチベーションアップにつながります。


デメリット1. 移動時間や交通費がかかる


通学タイプでは校舎まで行く必要があるため、移動時間や交通費がかかってしまいます。
自宅から遠いスクールを選ぶと負担が大きくなるため、事前に校舎の場所を調べておきましょう。

自宅近くの校舎や通勤ルートにあるスクールを選ぶと、無理なく通学できます。


デメリット2. 近くにスクールがないと利用できない


近くにスクールがないと利用できないことも通学タイプのデメリットのひとつです。
魅力的なコースやカリキュラムがあったとしても、他の都道府県など、遠くにある場合は通うことはできません。
利用したいスクールが遠方にある場合は、オンライン講座がないかチェックしてみましょう。


通学タイプはどんな人におすすめ?


通学タイプのITスクールは、直接の対面指導を重視する人に特にぴったりです。講師からのダイレクトなフィードバックや指導を通して、疑問点を即時に解消することができます。また、実際に教室で仲間たちと共に学ぶ環境は、単にスキルを学ぶだけでなく、人間関係のネットワーク構築やチームでの作業スキルを養うのにも有効です。

特に、自宅やカフェでの学習では周囲の雑音や気になることで集中が切れやすいと感じる人、疑問が浮かんだ際にその場で質問し、深堀りして学びたい人には通学タイプがおすすめです。もちろん、通学の手間を考慮し、効率的に時間を使いたいと考える方は、オンラインタイプも視野に入れるとよいでしょう。


通学スタイルのITスクールはこちら

通学タイプのITスクールの選び方

通学タイプのITスクールを選ぶ際、ただ教育の質や内容だけでなく、生活の実情や自身の気質も重要となります。ここでは、その選び方のポイントを具体的に解説していきます。




アクセス


アクセスは、通学タイプのITスクール選びの最重要ポイントの一つです。自宅や職場からの距離や駅からのアクセスが良い場所にあるスクールは、日常のルーチンに学習をスムーズに組み込むのに理想的です。適切なアクセスは、継続的な学習のモチベーション維持にも寄与します。通うだけで疲れてしまうような場所よりも、自宅の近くや通勤ルートにあるスクールを選ぶことをおすすめします。


カリキュラム


カリキュラムは学ぶ内容そのもので、自分が目指すキャリアや希望するスキルセットにマッチしているか確認することは必須です。検討しているITスクールで実施しているコースの中に学びたい内容がしっかりと含まれているかをチェックしてくださいね。そのためにも自分が習得したいスキルを明確にしておくことが大切です。


複数のコースがあって選びに迷ったら、説明会や無料体験会でカリキュラムの詳細を確かめることをおすすめします。さらに、将来の技術動向に対応した更新されるカリキュラムを提供しているスクールは特に魅力的です。

▶︎ ITスクールの無料体験・無料カウンセリングって何?入学前に受けておくべき理由を紹介


フォロー体制


学び始めると、疑問や悩みが生じることがあります。そのため、いつでも講師に質問できるサポート体制や環境の整備は非常に大切です。定期的なフィードバックやカウンセリングがある場合、自身の進捗や学習の方向性を確認しやすくなり、効果的な学習が期待できます。特に、スクールによっては学習上の悩みをサポートするカウンセリングを提供しており、スキルアップのポイントをアドバイスしてくれることもあるので、これらの体制を持つスクールの選択をおすすめします。

通学タイプのITスクール選びは、自分のライフスタイルや目的に合ったものを見つけるため、情報の比較が重要です。


マナビタイムを利用すれば、さまざまな条件でスクールを絞り込むことができるので、最適な学習環境の選択をおすすめします。ぜひお試しくださいね。


通学スタイルのITスクールはこちら

オンライン自習タイプのITスクール

オンライン自習タイプを利用すれば、自宅にいながらテキストや動画教材を使ってスキルアップできます。

基本的には自分で学習を進めますが、オンラインでサポートを受けられるスクールもあります。


ここでは、オンライン自習タイプの特徴やメリットとデメリットを紹介しますのでチェックしておきましょう。



メリット1. 好きな時間に好きな場所で学習できる


オンラインタイプのITスクールを利用すれば、校舎まで通う必要はありません。
通信環境さえ整っていれば、自宅やカフェなどで好きな時間に学習できます。移動時間も発生しないため、時間を有効活用して効率よく勉強できるでしょう。

場所を問わないので、地方在住の人にも最適です。


メリット2. 人数制限がないケースも多い


オンライン自習タイプの場合、講師側の負担が少ないため人数制限がないケースもあります。申し込みが遅れて定員に達してしまう心配もありません。
ただし、サポート体制を整えるために人数制限を設定しているスクールもあるため、事前に確認しておきましょう。


メリット3.動画を停止しながら自分のペースで学習できる


自分のペースで学習できることも、オンライン自習タイプの大きなメリットです。
録画された動画教材を使用するため、難しい部分を繰り返し見たり、一時停止して考えたりできます。

リアルタイムの講義を受けるときのように、メモを取る暇がない、授業スピードについていけない、という心配はありません。


デメリット1. 質問できる機会が限られる


オンライン自習タイプのデメリットのひとつとして、質問の機会が限られることが挙げられます。
オンライン教材を利用できるものの、講師が近くにいるわけではないため、気軽に質問することはできません。

メールやチャットによるサポートを受けられるケースもありますが、どの程度対応してもらえるかはスクールによって異なるため事前に確認しておきましょう。


デメリット2. モチベーションを保ちにくい


基本的には自分で学習を進めるため、モチベーションを保ちにくいと感じる人もいるでしょう。
仲間を作ることも難しいため、孤独を感じる人もいるかもしれません。勉強する時間を決めておくなど、スケジュールと気持ちを調整しながら進めていく必要があります。


オンライン自習タイプはどんな人におすすめ?


オンライン自習タイプは、現代のデジタルネイティブな世代や、独自のラーニングスタイルを持つ人々にとって、非常に魅力的な学びの形となっています。自習方式は、自分のペースでじっくりと学べるのが最大の特長。早朝や深夜、ちょっとした空き時間に、自分の最適な時間帯で学習することが可能です。

確かに、スクール側からのサポートは提供されますが、その核となるのは自分自身の主体性。自ら計画を立て、課題に取り組むのが得意な人や、自分の学びをコントロールしたい人に特に適しています。また、この方式は、自分の成長を日々感じ取りながら、その達成感や喜びを独自に体験できるのも魅力。ただし、この学びのスタイルを選ぶ際には、継続力や根気が求められるため、それらの資質や意欲を持つ人に特に向いていると言えるでしょう。

オンライン授業タイプのITスクール

オンライン授業タイプは、パソコンを使ってリアルタイムの講義を受ける形式です。自宅にいながら講師の指導を直接受けられます。
ここでは、オンライン授業タイプのメリットとデメリットを紹介しますので参考にしてください。




メリット1. 授業中に質問できる


オンライン授業タイプの大きなメリットは、講義中に質問できることです。
通学タイプと同様、リアルタイムの講義であるため、気になった部分があれば質問してすぐに解決できます。

実際の講義のような緊張感もあるため、集中して学べるでしょう。


メリット2. 画面共有しながら解説してもらえる


オンライン授業タイプでは、さまざまな資料を共有して解説してもらえます。
画面共有をしながら解説してもらえるケースもあり、離れていても丁寧な説明を受けられるでしょう。


メリット3. 比較的費用を抑えやすい


オンライン授業タイプは、比較的費用が安い傾向にあります。
ただし、スクールによって費用は異なるため、事前にチェックしておきましょう。
マンツーマン指導を受ける場合は、複数人で講義を受ける形式より費用が高くなるのが一般的です。


デメリット1. 授業時間が決められている


授業時間が決まっていることは、オンライン授業タイプのデメリットのひとつです。
自習タイプのように、好きな時間に受講することはできません。

欠席すると内容がわからなくなるため、無理なく参加できる時間帯を選びましょう。


デメリット2. 講義についていけない場合もある


難しい内容の場合は、講義についていけない可能性もあります。
自分のレベルやペースに合わせて解説してほしい人は、マンツーマン指導を採用しているITスクールを選ぶとよいでしょう。


オンライン授業タイプはどんな人におすすめ?


オンライン授業タイプは、近年のデジタル化と共に、学びの場の選択肢として多くの人々に注目されています。この方式の最大の魅力は、場所を選ばず、自分の居心地の良い空間で質の高い指導を受けることができる点です。

通勤や通学に伴う移動時間やストレスを考慮すると、オンライン授業タイプは時間の有効活用やメンタルヘルスの面での利点が多いと言えます。しかし、授業の時間が固定されていることが多いため、自分のスケジュール管理が求められます。この方式は、家族や仕事とのバランスを取りながらも、学び続けたいという意欲を持つ人々に特に適しています。特に、リモートワークやフレックスタイムを活用している人には、時間の使い方を工夫して賢く学び続ける手段としておすすめできます。


オンラインのITスクールはこちら

オンラインタイプのITスクールの選び方

オンラインタイプのITスクールを選ぶときは、サポート体制やカリキュラムなどをチェックしましょう。


以下、スクール選びのポイントを解説します。



1. サポート体制


受講中のサポート体制は、オンラインタイプのスクールを選ぶときの重要なチェックポイントです。
とくに自習タイプの場合は、質問できる機会が限られるため、どのようなタイミングで直接指導を受けられるのか、確認しておきましょう。


2. カリキュラム


オンラインタイプは気軽に受講できるものの、必要なスキルを習得できないコースなら意味がありません。
自分が習得したいスキルを学べるカリキュラムが組まれているのか、無料体験やカウンセリングで確認しておきましょう。

オンラインタイプのITスクールを選ぶ際は、サポート体制とカリキュラムの内容、また授業の時間などをよく調べてから、複数のスクールを比較してみましょう。
自身が重視する条件で絞り込み、自分に合うスクールを見極めてください。


オンラインのITスクールはこちら

ハイブリッドタイプのスクールも!

通学とオンラインを組み合わせたハイブリッドタイプのITスクールも存在しています。
ハイブリッドタイプは、普段はオンラインで学習しつつ、複雑な授業や質問があるときだけ校舎へ通学できる形式です。

自分のペースで勉強しながら、疑問点をすぐに解決できる環境が整っているため、安心して利用できるでしょう。
通える距離なのか、通学できる頻度などをチェックして自分に合うITスクールを見つけてくださいね。


まとめ

今回は、オンラインタイプや通学タイプなど、ITスクールの受講形式について解説しました。

それぞれにメリット・デメリットがあるため、自分の目的や性格に合った形式を選んでスキルアップしていきましょう。


オンラインで学べるITスクールはこちら


通学できるITスクールはこちら


関連キーワード

関連する記事

都道府県から探す

pagetop